<<HOME

もしもの時 葬儀の流れ 斎場のご案内 葬儀あれこれQ&A お葬式の費用 供物 会社案内
 
お客様からよせられた葬儀に関する疑問・質問にお答えします。

Q.告別式の弔辞を依頼されましたが心得や書き方について教えてください。
Q.神式でも焼香をするのですか。
Q.各派の玉串奉奠はどのように行いますか。
Q.焼香の作法を教えて下さい。
Q.宗派によって焼香のきまりがあるのですか?
Q.一般会葬者の服装を教えてください。
Q.葬儀のときのタブーについて教えて下さい。
Q.葬儀に参列する時は何を持っていったら良いのですか?


その他のご質問・お問合せはこちらからお願いします。



Q.告別式の弔辞を依頼されましたが心得や書き方について教えてください。

弔辞を依頼されたら、何名の弔辞があるかを確認し、2〜3名の時内容が重複しないように注意し、巻紙か奉書に黒か薄墨で丁寧に清書します。薄く書くのは「哀悼の意を表す」意味があります。
表に「弔辞」「追悼の辞」「お別れのことば」と書きます。弔辞は、故人の生前の業績や人柄などをたたえ、その死を惜しむ気持ちを述べるものです。具体的な文例は当社に弔辞集がありますので差し上げます。
▲ページ上へ戻る


Q.神式でも焼香をするのですか。

神式では仏式のように焼香はしませんが玉串奉奠をします。
焼香の替りの榊の小枝もしくはヒバを、胸の高さに捧げて枝先を霊前に向け、玉串台へ上げてから二礼二拍手(弔事の場合は音をたてない)の後一礼して祭壇に向かったまま、二、三歩下がって体の向きを改め神職、遺族に一礼して退出します。
(注)天理教及び金光教は四拍手です。
▲ページ上へ戻る


Q.各派の玉串奉奠はどのように行いますか。

榊の小枝もしくはヒバを胸の高さに捧げて、この時枝先を霊前に向け玉串台へ上げてから、二礼二拍手一礼(拍手は音をたてない)して祭壇に向かったまま2・3歩下がって、体の向きを改め神職・遺族に一礼して退出します。
(注)天理教及び金光教は二礼四拍手一礼
▲ページ上へ戻る


Q.焼香の作法を教えて下さい。

焼香は (1)回し焼香と (2)出焼香の二通りの仕方があります。

(1)回し焼香は焼香器が回ってきましたら姿勢を正して頭礼(かるく頭を下げる、合掌礼はしない)
続いて焼香をつまみ(回数は宗派により1〜3回)焚きます。
終わって念珠を正しくかけ合掌礼(念仏は自分の耳に聞こえる程度)し、次の人に焼香器を渡します。
(2)出焼香(呼出し焼香)の場合は、まず導師に合掌礼して焼香の前に進み姿勢を正して頭礼し、続いて焼香し念珠を正しくかけ合掌、向きを変え導師に一礼して席へ戻ります。
▲ページ上へ戻る


Q.宗派によって焼香のきまりがあるのですか?

真宗大谷派(代表的東別院)では焼香は2回。 浄土真宗本願寺派(代表的西別院)では、焼香は1回。
この二つの宗派はお線香は立てないで横にねせる。曹洞派(代表的高龍寺)は焼香2回、お線香は1本立てる。
浄土宗、日蓮宗には、決まりはありません。なお、会葬者の多い時は1回でもかまいません。
▲ページ上へ戻る


Q.一般会葬者の服装を教えてください。

一般の会葬者は通夜の席には平服で出ても構いませんが、なるべく地味な色柄にして男性は黒、紺、ダークグレー等の背広を着用し、ネクタイと靴は必ず黒にしましょう。女性も和服なら地味な普段着に黒の帯にしましょう。
洋服なら地味な普段着に黒の靴にしましょう。
▲ページ上へ戻る


Q.葬儀のときのタブーについて教えて下さい。

●個人の死因や経過を遺族に尋ねたりしない(遺族の気持ちを考えましょう)
●声高にお悔やみを述べたりしない(お悔やみはむしろ小声で)
●会場で知人と話し込まない(「ペチャクチャ」は禁物軽く目礼)
●遺族と長く話し込まない(他の弔問客の方にも迷惑がかかります)
●焼香のときは鈴を鳴らさない。
 (普通お鈴は弔問客が打つ必要はありません。もし鳴らす場合は、
 焼香をする前に1〜2回かすかになる程度か、しぐさだけにしておきましょう)
▲ページ上へ戻る


Q.葬儀に参列する時は何を持っていったら良いのですか?

香典(できればフクサに包んでかけます)、数珠、名刺は最低限必要です。
他に白いハンカチ、ティッシュ、女性の方なら小物入れ等です。
又洋服を変えて出かけるのなら小銭なども忘れないように。
▲ページ上へ戻る



HOMEもしものとき葬儀の流れ斎場のご案内Q&Aお葬式の費用生花・花輪・供物会社案内お役立ちリンク
(有)マルコー商事 しんとう聖苑マルコー 群馬県北群馬郡榛東村広馬場1301 [ お問合わせ ]