<<HOME

もしもの時 葬儀の流れ 斎場のご案内 葬儀あれこれQ&A お葬式の費用 供物 会社案内
 
 
更新日:2006/09/06
店頭販売

マルコー商事では、30年前から販売元として榛東産の杜仲茶(無農薬・有機栽培)の販売をしております。
まずはお店まで遊びにお越しの際には試飲して下さい。
 

更新日:2006/06/04
弓張りちょうちん

『家紋入り弓張りちょうちん』
特価価格で!!!
お問い合わせして下さい。
 

更新日:2006/04/14
豆知識

本位牌は四十九日までに準備


 本位牌は、四十九日までに作るのが一般的です。
四十九日とは七七日(しちしちにち)のことで、死後の霊の行き先が決まる日とされており、この日を境として白木位牌から本位牌に代えます。
仏教の死後観では、四十九日がひとつの境となります。
死後七日ごとに生前の罪障審判があり、七回目、つまり四十九日目の審判で次に生まれ出るところが決まります。
この四十九日間を中有(ちゅうう)と呼びます。
ちなみに三十五日目は閻魔大王のお裁きがあるために、初七日、四十九日と並んで三十五日(五七日)は重要な法要とされます。
有(う)という言葉は、存在するということです。
有情(うじょう)といえば人間のことであり、有縁(うえん)といえば、仏の教えを聞いて悟りを開くことのできる人のことです。
人が生まれて死に、次に生まれるまでの間は「四有」といわれます。
まず受胎した瞬間が「生有(しょうう)」、生まれてから死ぬまでが「本有(ほんぬ)」、死の瞬間が「死有(しう)」、そして死んでから次の生を受けるまでが「中有(ちゅうう)」です。
中有は中陰とも呼ばれ、四十九日の間が中陰であり、七日ごとの審判が終了するので、満中陰とは四十九日のことをさします。
 

更新日:2005/9/12
マルコー商事ホームページが出来ました。

マルコー商事ホームページ公開しました。
葬儀のお役立ち情報や、しんとう聖苑マルコーの情報を随時更新していきますので宜しくお願い致します。
 




前ページTOPページ次ページ



HOMEもしものとき葬儀の流れ斎場のご案内Q&Aお葬式の費用生花・花輪・供物会社案内お役立ちリンク
(有)マルコー商事 しんとう聖苑マルコー 群馬県北群馬郡榛東村広馬場1301 [ お問合わせ ]